おすすめレシピ 丁寧に育まれた美味しさをご自宅でも

なすごんげ

なすごんげ

なすがたくさん収穫される山形県庄内地方だからこその、夏の定番ごちそうです。金華豚を入れれば美味しさ倍増!

材料(4人分)

  • なす…中3個
  • 金華豚ひき肉…100g
  • 青しその葉…4〜5枚
  • サラダ油…大さじ1
  • A みそ…大さじ1
  • A 砂糖…大さじ1強
  • A 酒…大さじ1/2

作り方

たっぷり、多めにつくってくださいね〜
たっぷり、多めにつくってくださいね〜
簡単に沢山できるのもポイント
簡単に沢山できるのもポイント
夏がきた〜\(^O^)/
夏がきた〜\(^O^)/

下ごしらえ

たっぷり、多めにつくってくださいね〜

・なすはガクを切り落とし、乱切りにして水にさらす。
・しその葉は千切りにする。
・豚ひき肉は炒めて、Aと合わせておく。

炒めて、盛り付ける

簡単に沢山できるのもポイント

・鍋にサラダ油を入れ、水切りしたなすを炒める。やわらくなったらAと合わせたひき肉を入れ、しその葉を混ぜ合わせて、器に盛る。

「ごんげ」ってどんな意味?

夏がきた〜\(^O^)/

夏の常備菜として、庄内の各家庭で親しまれている「なすごんげ」。ちなみに"ごんげ"とは、庄内の方言で"たくさん"という意味。この、なすをたぷり使った郷土料理が食卓に並ぶことで、庄内の人々は今年も本格的な夏が到来したことを実感します。

レシピ一覧へ戻る
  • 美味しい召し上がり方
  • おすすめレシピ