おすすめレシピ 丁寧に育まれた美味しさをご自宅でも

豚茶漬け

豚茶漬け

豚肉とたっぷりのキャベツ、そしてしょうがが入った、体が疲れやすい梅雨の時期でもさっぱり食べられるメニューです。

材料(2人分)

  • 金華豚バラ薄切り肉(1cm幅に切る)…100g
  • キャベツ(千切り)…大1枚
  • しょうが(千切り)…1かけ
  • ご飯…茶碗2杯分
  • 長ねぎ(芯を除いて千切り)…5cm
  • だし汁…2カップ
  • A しょうゆ…小さじ1
  • A 塩…小さじ1

作り方

お肉をゆでたら、キャベツをいれる
お肉をゆでたら、キャベツをいれる
あっという間に完成!
あっという間に完成!
お米を食べて育った白身はあっさり美味しい
お米を食べて育った白身はあっさり美味しい
食欲の無いときにもおすすめです
食欲の無いときにもおすすめです

煮る

お肉をゆでたら、キャベツをいれる

鍋にだし汁を入れて煮立て、豚肉を加える。肉の色が変わったら、キャベツ、しょうがを加え、さっと煮て、Aで調味する。

盛り付ける

あっという間に完成!

器にご飯を盛り、1を汁ごとかけて、ねぎをのせる。

白身(脂)がおいしい金華豚

お米を食べて育った白身はあっさり美味しい

金華豚のバラは、白身の甘さとコクを一番実感しやすい部位。茶漬けにすればキャベツの甘みやだしのうまみとあいまって、より深い味わいを生み出してくれます。

手軽で、おいしい一品

食欲の無いときにもおすすめです

短時間でぱっぱとつくれます。じめじめの梅雨だって、おいしく乗り越えよう。

レシピ一覧へ戻る
  • 美味しい召し上がり方
  • おすすめレシピ