おすすめレシピ 丁寧に育まれた美味しさをご自宅でも

豚こまとキャベツの炒め煮

豚こまとキャベツの炒め煮

庄内の板麩を加え、金華豚のうまみを汁ごと吸わせたごはんがすすむ一品。春キャベツの美味しさも同時に実感できます。

材料(2人分)

  • 金華豚切り落とし肉(一ロ大に切る)…200g
  • キャベツ(ざく切り)…大3枚
  • 板麩(刻んだもの)…20g
  • サラダ油…小さじ2
  • A 砂糖…大さじ1
  • A しょうゆ…大さじ1
  • A 酒…大さじ2

作り方

春キャベツをたっぷりつかってね
春キャベツをたっぷりつかってね
金華豚のおいしさを余すところなく麩に吸わせます
金華豚のおいしさを余すところなく麩に吸わせます
[庄内麩]薄い板状になっているのが特長
[庄内麩]薄い板状になっているのが特長

炒める

春キャベツをたっぷりつかってね

フライパンに油を熱して豚肉を炒め、色が変わったらキャベツを加えて、しんなりするまで炒める。

板麩を加える

金華豚のおいしさを余すところなく麩に吸わせます

Aで調味し、板麩を加え、汁を吸わせながら炒め合わせる。

庄内名物「庄内麩」

[庄内麩]薄い板状になっているのが特長

「庄内麩」とも呼ばれる板麩は、その名の通り板状で使いやすいのが特徴。煮物や炒め物はもちろん、ピザ生地やクルトンの代わりとしてなど、和・洋問わず活躍してくれます。

レシピ一覧へ戻る
  • 美味しい召し上がり方
  • おすすめレシピ