press_release

ブランドロゴ、一部商品パッケージ変更のお知らせ

 

180125_STMS_sign-03

株式会社平田牧場のブランドリニューアルに伴い、ブランドロゴ、一部商品のパッケージ、名称が変わります。新たなデザインは、グラフィックデザイナーの廣村正彰氏によるもので、3月上旬より順次切り替わる予定です。

 

コーポレートメッセージ 

株式会社平田牧場
代表取締役社長 新田嘉七

この度、平田牧場製品のロゴを新しくすることにいたしました。創業以来、私たちが企業活動を通して「健康、安全、環境」を追求し、日本の素晴らしい食文化を守り次世代に伝えていくという覚悟とも言える想いを、みなさまに余すところなくお伝えするためです。それぞれの製品に込めた平田牧場全社員からのメッセージを、ぜひ受け取っていただければ幸いです。

 

ブランディングコンセプト

変えないために
変わりました。

健康な豚を育てること。安心して食べられる食品をつくること。創業以来、大切にしてきたこの決意を一切変えることなく、今後も私たちは深化しながら進化しています。炊きたてのゴハンを食べた時のような旨味を感じ、この国の水田をも蘇らせる「日本の米育ち豚」。安全性に疑わしいものを使わずに旨さの質を高める「安心素材」。現在の私たちの取り組みをお伝えするために、包装の隅々まで、見た目にもわかりやすいデザインにしました。手に取ってじっと眺めてください。ひとつひとつが雄弁に語り始めると思います。

 

デザイナープロフィール

プロフィール-300x300

廣村 正彰 Masaaki Hiromura

グラフィックデザイナー
愛知県生まれ。田中一光デザイン室を経て、1988年廣村デザイン事務所設立。グラフィックデザインの他、商業施設、美術館などのサインデザイン、CI、VI計画を多く手がける。主な仕事に、日本科学未来館、横須賀美術館、9hナインアワーズ、東京ステーションギャラリー、すみだ水族館、台中国立歌劇院、そごう・西武、ロフトのアート・ディレクションなど。毎日デザイン賞、KU/KAN賞、SDA大賞、グッドデザイン金賞など受賞多数。近著『デザインからデザインまで』。