安心・安全への取り組み 安全・健康・無添加を守りながら丁寧につくっています

無添加へのこだわりは、安心のために

40年以上も前から、ずっと無添加です。平田牧場の無添加ハム・ソーセージ

「健康に育った豚肉だけを原料にした、安心して食べられるハム・ソーセージが欲しい...」。
今から約40年前に届けられたお客様からの声にお応えするために、
私たちは無着色、無添加のハム・ソーセージの開発を手探りでスタートしました。
以来、一貫してこだわり続けてきたことは、
「健康な豚を育てること」と「安心して食べられる食品をつくり続けること」。
平田牧場の豚肉を使い、一切の化学合成食品添加物を使わずに仕上げた「平田牧場・無添加シリーズ」は、
塩や砂糖などすべての素材にこだわり、美味しさと安心を追求したブランドです。
現在、株式会社平牧工房では、平田牧場直営農場及び平田牧場グル-プ農家で生産された豚肉を
100%使用した加工品づくりをしています。

平田牧場・無添加シリーズ

保存料・発色剤・着色料・化学調味料(アミノ酸等)といった化学合成食品添加物を一切使用していない商品です。
無添加シリーズはこちら

疑わしいものは使わない

化学合成食品添加物は食べ物の見た目、味や香りを補強します。また保存性を向上させることで、今日の食生活を豊かにしてきました。しかし、安全性や次世代への影響などについては未知な点が多く、不安感が拭えません。平田牧場は、創立以来「安全性に問題のあるもの、疑わしいものは使用しない」「無意味と思われるものは使用しない」という基本的方針に基づき、素材の持ち味を十分に活かした製品づくりに取り組んでいます。
また、食品添加物を使用する場合も必要最小限に抑えるよう努めています。

厳選した素材、徹底した品質管理

保存料をはじめとした食品添加物を使用しないということは、生鮮食品を取扱うことと同じことです。そのため、原料肉の鮮度確認、機械・器具や人の手の洗浄・消毒、品温管理、熱処理状況はもちろんのこと、包装室(クリーンルーム)等の室内状況まであらゆるところに目を配り、異常がないことを確認しながら製品づくりをしています。また、素材一つひとつに対しても、自主基準を設けて厳選したもののみを使用しています。

  • 無添加へのこだわり
  • 一貫生産